三景スタジオは成人式・卒業式の写真を綺麗に残します

baby

トップページ > 成人・卒業  > お得な情報 > 成人式の起源って??世界のびっくり成人儀式も紹介しちゃいます!

お得な情報

三景スタジオの成人・卒業撮影のお得な情報

成人式の起源って??世界のびっくり成人儀式も紹介しちゃいます!

 
 
 
 
 
 

こんにちは🌤

三景スタジオ旭川本店小野寺です🏊‍♂️

 
 
 
 

最近おっちょこちょいが過ぎます

買ったものをレジに忘れたり

 
 

そもそも買うものを忘れていたり今後の人生が不安です😩笑

 
 
 
 
 
 

今回の記事は成人式について‼️

 
 
 
 
 
 
 
 

日本では当たり前に行われてる成人式、そもそも成人式って、、??

 

いつから始まった???日本だけ????

 
 
 
 
 

気になりますよね、調べました!

 
 

そもそものルーツは青年祭というものらしく 初めて行われたのは埼玉県なんだとか!

 
 
 

戦争が終わったあと、これからの時代を担う若者を励ますという目的で行ったらしいです🙃

 
 
 

その様子を見た日本政府が 若者一人一人が自覚を持って責任を果たすには祝福すべきと考え

成人式がはじまったのです!

 
 

日本だけの行事 「成人式」

海外では「これをしなきゃ認められない‼️」って儀式がある国も。。

 
 
 
 

例えば

 
 
 
 
 

バヌアツ共和国では「ナゴール」という儀式があります✊

なんと30メートルの高さからの櫓からのバンジージャンプ🙃

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

意外に行けそうっておもいました???

 
 

なんと命綱はヤマイモのツル、

伸縮性がまったくないらしくとっても体に負荷がかかるし 長すぎたり強度が足りなければツルが切れることもあるらしいです😩

 
 
 

そんなの大怪我どころじゃ済みませんよね、、

 
 
 

夫の暴力から逃れるために高いところから飛び降りた女性の足に

偶然ツルが絡まったことが発祥とされていますが

なんにせよ命がけすぎる儀式です😓

 
 
 
 
 

マサイ族では1人でライオン狩り🦁

 
 
 
 
 
 

ライオンに勝つことで一人前の人間とみなされるそうです。。

認められないと村の会議にも出席できないどころか結婚できない。。

 
 
 
 

勇気がないと成人できないってことらしいけど

これまたかなりの度胸が必要ですね。。

 
 
 
 
 

パプアニューギニアでは、サメ。

素手で捕まえるらしいです。危険すぎる。

私はマグロ相手でもできる気がしません。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

アマゾン支流の

サテレマウェ族では 一人前の男性、そして戦士と認められるために

毒蟻手袋に両手を入れて10分耐えるとか……

本当に、なんで?????????

 
 
 
 
 

刺された時の痛みを語る人は

 
 
 
 

純粋で、強烈で、鮮明な痛みが襲って来ます

踵に三センチの釘を埋められ火の上を歩かされているか

のようだ、

 
 
 

 
 
 

と表現しています。いやわからん😩

 
 

わからんけども、とっても苦痛なのは伝わりますね😱

 
 
 
 
 

アリさんたちは鎮静剤で気絶させられて袋に入れられます

それを身につけ歌って踊って苦痛に顔を歪めてはいけないため

平静を保ち10分。。アリさんが起きてからが地獄ですよね

っていうか実際入れる側もアリさん側もどちらも地獄ですよね。

 
 
 
 
 

その後数日震えが止まらず麻痺するそうです🐜

しかもこの儀式、1回では終わらず

20回を数ヶ月に渡って繰り返します、強すぎる。

 
 

それをこなして立派な一人前の男性になれるそうです。

 
 
 
 
 

 いや こ わ す ぎ る

 
 
 
 

一生成人しなくていいです、て 思っちゃいますね笑

 
 
 

どれが一番無理か難しい程全部過酷すぎる。笑

日本に生まれてよかった、両親ありがとう👪

 
 
 
 

と、こんな感じで成人式についてと海外のお話を書いてみましたが

いかがだったでしょうか💭

 
 
 

読んでるだけで顔歪んでました私は😅

行事のルーツって本当に興味深いですよね✨

 
 
 
 

またこういった話を集めてくるので

ぜひお楽しみに😏💫

 
 
 

以上!小野寺でした!

 
 
 
 
 
 
 
 

▼店舗詳細▼

三景スタジオ 旭川本店

〒070−0032 旭川市2条12丁目右3号

営業時間 10:00〜18:30 定休日 毎週水曜日

TEL:0166−25−0864