三景スタジオは二人だけの最高の瞬間を写真に残します

【公式】ウェディング写真撮影 | 北海道旭川の写真館三景スタジオ

トップページ > ウェディング > お得な情報 > ★ウェディングドレスのネックライン、似合うのはどれ?

お得な情報

三景スタジオのウェディング撮影のお得な情報

★ウェディングドレスのネックライン、似合うのはどれ?

2024.03.26

ご予約・お問い合わせ

フォトウェディングの際にドレス選びでほとんどの方が気にするのがドレスの形だと思います。

「プリンセスライン」とか「A ライン」とかよく聞きますよね。

実はデコルテ周りのデザインにも種類があるのを知っていますか?

今回はその種類の紹介とどんな人が似合うのかをお伝えできればと思います。

◎ネックラインの種類◎

10種類もありますので1個ずつ紹介していきますね。

・ストレートビスチェ

肩紐がなく、首やデコルテラインを大胆に見せるタイプのもの。

ビスチェの中でも王道なのがストレートタイプのものだと思います。

体型にフィットしやすいのでバストラインを綺麗に見せてくれます。

デザインとしてはシンプルなので、ベールやアクセサリーが生きてきますね。

比較的どんな体型の方にも似合う形になっておりますが

ビスチェは胸元をスッキリ見せる印象になるので

上半身が少しぽっちゃりしている方や、お胸が大きい方がスタイル良く着こなせると思います。

・ハートカット

胸元がハート型にカットされたネックライン

女性らしい丸みのあるラインが華奢に見せてくれます。

ウェディングドレスでは人気のネックラインです。

ストレートと比べると丸みがあるので可愛らしい印象にしてくれます。

胸元をすっきりと見せてくれるので、胸の大きい方が似合いやすいです。

首を長く見せる効果もあるので、首が短い人や、首回りがガッチリしているなどの悩みがある人も着こなせますよ。

しかし、このデザインはわき肉が目立つ可能性も・・・。試着をして、綺麗に収まるかどうかのチェックは必要です。

・ラウンドネック

丸い形のネックラインです。

丸いラインなので、優しくて女性らしい印象を与えてくれます。

Tシャツのような普段着にも多いネックラインで、どちらかと言うとカジュアルな印象になります。

華奢なお嫁様におすすめです。

ナチュラルでおしゃれなデザインが多いイメージ。

ラウンドネックは、開きが浅いものから深いものまであり、開き具合によって効果が違うんです。

開きが深いと首が長く見え、開きが広いと小顔に見えます。

首の短かさが気になる人や、丸顔の人におすすめです。

・ボートネック

ラウンドネックよりも横長に広がったライン。

船みたいに見えることから「ボート」と付きました。

襟ぐりが浅めで首回りの露出が少ないです。

カジュアルウェディングの人気とともに増えてきたネックラインです。

ナチュラルにドレスを着たい方に人気です。

デコルテ部分をあまり露出しないので華奢な方がスッキリと着れておすすめです。

・オフショルダー

ネックラインが両肩でるほど大きく開いたデザイン。

肩先まで露出するので、鎖骨を綺麗にアピールできます。

肩幅が広くガッチリした体型の人でもすっきりと華奢に見える効果も。

肩紐のないビスチェタイプはサイズが合わないと下がってしまうことがありますが、オフショルダーは袖があるのでその心配がいりません。

腕はあまり露出したくないけどデコルテ周りは出したい方におすすめ。

横に広がる形のネックラインなので、面長の人は顔の長さが目立たなくなります。

ビスチェタイプと比べて露出が控えめで、どの世代の方からも人気。

・Vネック

胸元がV字に開いたネックライン。デコルテを綺麗に見せてくれます。

直線的なネックラインは「かわいい」よりも「綺麗」な印象を。

大人っぽくかっこいい女性らしさを演出できます。

Vネックは縦ラインを強調して首元が華奢に見えるネックライン。

「顔が大きい」「丸顔」「首が短い」などの悩みがある方におすすめします。

面長の人はV字の開きが浅いものがおすすめ。

・スクエアネック

四角くカットされたネックライン。

首筋が出るのですっきりした印象で、デコルテが美しく見えます。

直線的なネックラインなので、クールで品のある雰囲気になります。

首を長く見せたい人や、丸顔の人におすすめです。

大人っぽく着こなしたい人にもぴったり。

・ワンショルダー

片方の肩だけ出しているスタイル。

左右アシンメトリーなデザインです。

イブニングドレスに多く用いられるデザインで、大人っぽくセクシーにみられます。

左右アシンメトリーなデザインはウェディングドレスではとても珍しいです。

個性的、クールな印象に見せたい方にぴったり。

・ホルターネック

上半身から続く生地やストラップを首から吊るしたデザイン。

胸元から続いた生地やストラップを首の後ろで結んだり留めたりするため、袖がないのが特徴。

腕、肩、背中を大きく露出する大胆な印象に。

前から見た印象と後ろから見た印象がかなり違うので、そのギャップにドキッとするドレスです。

胸元が大きく開いたネックラインのものは、胸が大きい人の方がよく似合い

首まで詰まっているタイプはスリムな人の方がすっきりと着こなせます。

このデザインは首元から脇にかけてななめに生地が沿うため、肩まわりがすっきり見える効果があります。

・ハイネック

※イメージ画がなくすみません。

首が詰まっているネックライン。皆さんが想像するハイネックそのまんまのイメージだと思います。

襟部分が立ち上がっていて肌の露出が少ないので、正統派な教会式にもおすすめ。

デコルテの露出が少ないので、上品でスタイリッシュです。

ハイネックは長身なお嫁様がよくに似合います。

胸の大きな人が着ると窮屈で太って見えてしまうことも・・・。華奢な方向きのデザインです。

以上がネックラインのデザイン紹介でした。

自分に似合うデザインを見つけて、一生に一度のフォトウェディングを素敵なものにしていきましょう!