三景スタジオは二人だけの最高の瞬間を写真に残します

Wedding

トップページ > ウェディング > お得な情報 > 華麗なる花嫁衣装˳୭☆❃˚•〜花嫁和装の イ・ロ・ハ〜【其の四 振袖】

お得な情報

三景スタジオのウェディング撮影のお得な情報

華麗なる花嫁衣装˳୭☆❃˚•〜花嫁和装の イ・ロ・ハ〜【其の四 振袖】

和装は日本に古来より伝わる伝統の衣裳。

近年特に「和」の注目度が高く、結婚式でも和婚スタイルの人気が高まっています。

特にその見事な伝統の花嫁衣装はとっても豪華絢爛♡♡♡

今回はそんな和婚に憧れるプレ花嫁様に向けて、和装の花嫁衣装のアレコレをお伝えしていきたいと思います!

お店でお客様からよく聞かれる「和装の疑問」なども含め、結婚式に着る
白無垢・色打掛・引き振袖の違いや意味などを紹介していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね♡

 
 
 
前回の記事では、

大振袖について紹介させていただきました♪

 
和装の花嫁衣装についてご紹介させていただきました初回のページはちら♪

 
 
さて、

第4回目の今日は…

振袖について♡

 
ご紹介させていただきたいと思います!

 
 

④ 振袖

 
未婚女性の慶事用礼装であるため、成人式等でも着られることでなじみのある振袖。

振袖を花嫁衣装として着る場合は、懐剣やはこせこ、末広等の花嫁衣装小物を持ったり、

帯の生地や結び方を通常より格上げしたり豪華なものにするなどして、婚礼衣装として整えていきます。

打掛や引き振袖よりも身動きが軽くなるということで人気を集めております♡

 
 
 
 
 

着物の中でも袖の長い華やかなシルエット

未婚女性が着られる着物の中で一番格式の高い「正礼装」

 
振袖は未婚女性の正装。

江戸時代にはその長い袖を振ることで、「スキ」「キライ」のサインを送り、想いを伝えたのだとか。

結婚してしまえば異性に想いを伝える必要もないので、袖を短く切ります。

因みに・・「好きな人にフラれる」などの「フる」は、「袖を振る」に由来しているのだとか。

 
近年、和婚の素晴らしさが注目されていることもあり、

成人式で着た振袖を結婚式でも使いたい♡
と考える花嫁さんが多いようです♬

せっかくの大切なお振袖。

とくに思い入れのある振袖なら、なおさらですよね。

でも、結婚式で成人式の振袖を着ても大丈夫かちょっと心配・・・

 
ご安心ください!♡

ブライダルフォトで振袖を着るなら、花嫁らしく華やかな着付けにすることが大事!

三景スタジオならでは☝︎!

地味にならない工夫として、思い入れのあるお振袖を花嫁衣裳へ変身させることが可能です♡♡♡

 
 
 

花嫁用の小物を身につける

小物を花嫁衣装用で揃えると、雰囲気が変わってきます。

帯締め末広懐剣筥迫など、花嫁だけのための小物を使う。

・花嫁衣装用の三段草履を履く。
・手毬のようなデザインのブーケを持つ。

・番傘などの和風アイテムを使う。

 
         
 

帯の結び方も変えて、後ろ姿も花嫁らしく

振袖は帯を見せることのできる唯一の花嫁衣装です♡

成人式によく使われる袋帯ではなく、より格式の高い丸帯を。

結び方は、立て矢結びなど、ボリュームがあるものに♬

着付け担当のヘアメイクが帯のアレンジを致します!!

 

ボリュームのある髪型で華やかに

髪型はボリュームのあるアップスタイルにして華やかに。

ヘッドドレスは造花でなく、生花をふんだんに使うのもオススメです!

 
 
 
 
 
大切なお振袖をブライダルフォトで残されたい花嫁さま♡

ぜひご相談くださいね♬