三景スタジオは二人だけの最高の瞬間を写真に残します

Wedding

トップページ > ウェディング > お得な情報 > 華麗なる花嫁衣装˳୭☆❃˚•〜花嫁和装の イ・ロ・ハ〜【由緒正しい日本髪!】

お得な情報

三景スタジオのウェディング撮影のお得な情報

華麗なる花嫁衣装˳୭☆❃˚•〜花嫁和装の イ・ロ・ハ〜【由緒正しい日本髪!】

和装は日本に古来より伝わる伝統の衣裳。

近年特に「和」の注目度が高く、結婚式でも和婚スタイルの人気が高まっています。

特にその見事な伝統の花嫁衣装はとっても豪華絢爛♡♡♡

前回までの特集ではそんな和婚に憧れるプレ花嫁様に向けて、和装の花嫁衣装のアレコレをお伝えいたしました!

今回は、そんな和装結婚式でのお悩みポイントのひとつ、髪型についてお伝えしたいと思います♬

 
 

花嫁着物の髪型について

 
近年、和装で行う結婚式が注目を集めています。

和装結婚式でのお悩みポイントの一つが髪型です。

伝統的な日本髪は定番で素敵☆!

そこで今回は、和装に合わせる日本髪の魅力ををご紹介致します♡♡♡!

 

由緒正しい日本髪、文金高島田

 
先日、花嫁着物のページでもお伝え致しましたが、

白無垢を着用する際の髪型で、未婚女性の象徴とされています。

上品で優美な印象に仕上げることができます♬

地毛で昔ながらの鬢付け油を神につけてしっかりと結うのが一般的でしたが、

現在はかつらを使用する花嫁様が多くなりました◎*.

 
文金高島田は、白無垢色打掛大振袖といった

格式の高い婚礼衣装との相性の良さから多くの花嫁さまに支持されています!

綿帽子をかぶる場合はどんな髪型よりも安定し、

白無垢の品のある慎ましやかな雰囲気を際立たせてくれます。

また、角隠しをつけたい場合は、文金高島田以外の選択肢はありません。

 
 
 

綿帽子とは

 
 

綿帽子(わたぼうし)

 
文金高島田に結った髪の上にかぶる、白い袋状の布。

挙式時には綿帽子か角隠しをつけるが、綿帽子を合わせることができるのは白無垢のみ。

綿帽子は、挙式中に新郎以外お顔を見せないという意味があり、

白無垢だけにあわせる事ができます。

丸みのあるデザインの為、花嫁が優しい印象を与える事ができるのが特徴です。

また、顔も隠れるので、小顔効果があります。

 

角隠しとは

 
 

角隠し(つのかくし)

 
文金高島田の上につける、帯状の布。

江戸時代の女性が外出の際の魔よけやほこりよけとしてかぶってい

揚帽子(あげぼうし)が原型といわれます。

角を隠して夫に従順に従う」との俗説も。

白無垢、色打掛、引き振袖すべてに合わせることができる。

かつらの周囲を白い絹で覆う角隠しは、結婚に際し花嫁の怒りの元となる角を覆い隠すことで、

素直におしとやかな妻になるという意味が込められています。

簪(かんざし)を見せる事ができるので、より華やかな印象になります。

また、綿帽子と比べると輪郭がしっかりと出ますので、粋な印象になるのが特徴です。

 
 

文金高島田とは…

 
 
 
日本髪の種類は系統によって分かれていて、

兵庫系・勝山系などあるうちの島田系の結い方のためこの名前がつきました

島田系の中にも中高島田や芸妓島田などの細かい分類がありますが

江戸時代に登場した文金高島田は、その中で最もまげが高いのが特徴で、

とても華やかに見えるので、和装の美しさをより引き立ててくれます。

(※島田髷の種類は非常に多く、髷を高く結ったものを高島田、もしくは文金高島田と呼ぶ。)

未婚女性の髪形の代表的なもので明治以降、花嫁の正装として定着しました。

 
 
 
日本髪のリクエストも受け付けております!

専任のヘアメイクスタッフがおりますのでご安心ください♡

ご希望の方は別途ご予約&費用にてご案内させていただきますのでお問い合わせ下さいね♬